So-net無料ブログ作成

中翼?低翼? [固定翼]

下の写真は玉さんのホクセイCAP-232です。
低翼のCAPをアクロ性能を上げるために中翼にデフォルメしたことで有名ですね。
CAP232-rc.jpg


本物を見ると、言われている通り低翼でした。
CAP_232_-_AirExpo_Muret_2007_0018_2007-05-12.jpg


私のEDGE-540 35ccは中翼です。
RACER-EDGE-2.jpg


本物は同じく中翼ですね。
800px-Zivko_Edge_540_at_Red_Bull_Air_Race_on_Langley_Park_Monty-1.jpg


同じくYAK-55M 30Eは中翼です。
YAK-55M-rc.jpg


本物も中翼です。
YAK-55M.jpg


流石にホクセイ、飛行性能のために色々と研究してるわ!
と感動していたのですが、、、

私のSbach-300 30cc、完全に中翼です。
Sbach300-rc.jpg


本物は?あれれ!
低翼じゃあ~りませんか?
Sbach342.jpg


こうなると他も調べたくなりました!

G/W EXTRA-300 30cc。中翼ですね。
extra300-rc.jpg


本物はどう見ても低翼!
Extra300L-D-EZOZ.jpg


G/W MXS-R 30cc、これも中翼。
mxs-r-rc.jpg


オイオイ!これも本物は低翼だよ!
mxs-r.jpg


G/W SU-29 30cc、中翼です。
SU-29-rc.jpg


本物はどう見ても中翼とは言い難い低翼だ!
SU-29.jpg


調子に乗ってRAVENを調べようとしたが全く分野が違う写真が山のように出てきて諦め、、、。

こうして見ると実機とRCの主翼配置が一致しているのは調べた中ではEDGEとYAK-55のみ、他はアクロ性能を上げるために主翼配置をデフォルメしているようです。
この現象はアクロ機のみの特徴のようでスケール機には見られません。
結構RCの機体設計って深い考察をしていると感心した次第。

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2013年6月16日嘉定F1飛行場 [活動日記]

今日も玉さんからの報告。
私はまだ日本に居ます、他人のネタでブログを更新するケシカラン爺さんです。

30ccガソリン機、本当にタクシーで運べるんですね!
DPP_0001.JPG

DPP_0002.JPG


電動Sbachは修理完了のようです!
DPP_0003.JPG


オ~ッ!これは以前に私が失速墜落さて黄さんに上げたBarbera Jeanじゃあ~りませんか!
DPP_0005.JPG


玉さんの35cc Sbach342 2号機!
ガソリンが無くて飛べなかったそうです。
DPP_0006.JPG


この機体はDualskyの若社長かな?
DPP_0008.JPG


テストを続けているDualskyの3軸ジャイロ?
いつになったら発売するのやら、、、、。
DPP_0009.JPG


左からポール、イタリヤ爺さん、双天模型のオヤジ。機体はポールのExtra。
DPP_0010.JPG


腕はピカイチなんですが、スピンナー無いとカッコ悪!
DPP_0014.JPG


これはこれは!B-17!
飛んでるところを見たかった!
DPP_0017.JPG

DPP_0018.JPG


私は明後日22日のフライトで上海に戻ります。
早速23日にはF1へ飛ばしに行くつもりですが、どうやら天気が怪しいそうです。

nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2013年6月12日嘉定F1飛行場 [活動日記]

私は今日本に居ます、今回は玉さんからの報告。
参加者は玉さん、Nyaさん、牧さん(初参加!)です。

参加機+Nyaさん。
DSC01169.JPG


牧さんの飛行(かな?)、玉さんの報告では相当の腕前だそうです!
DSC01170 (3).JPG

DSC01171 (2).JPG

DSC01177 (1).JPG


玉さんのいつもの機体ですね!
DSC01172.JPG


Nyaさんもいつもの電動Pitts。
DSC01175.JPG

DSC01173 (1).JPG

長~いアンテナ!72MHzです!
DSC01174 (1).JPG


あれれ??玉さんやっちゃいました??
DSC01178.JPG

DSC01179.JPG


これは珍しい2気筒のSbach、19x8のペラだから40cc??
DSC01180 (1).JPG


Nyaさんイタリアオヤジと雑談中、、、会話はイタリア語??
DSC01181.JPG


何やら楽しそうでした、私も参加したかった、残念!!

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Turnagy 9XR [購入品]

昨日日本に一時帰国しました。
家に着くとHobbyKingに発注していたTurnigy 9XRやその他が届いていました。

携帯で写真撮ったのでピンボケだらけです、画質はご勘弁ください。
まずはTurnigy 9XR、箱はこんな感じ。
2013-06-11 17.29.04.JPG


箱を開けると、
2013-06-11 17.29.49.JPG


超簡単な取説とスポンジ(バッテリー固定用)が入っているだけ。
2013-06-11 17.30.25.JPG


裏側は、、、、
モジュールはJR互換です。
2013-06-11 17.35.05.JPG


バッテリーは3S Lipoのバランス端子で供給。
2013-06-11 17.39.49.JPG


評判の悪い上面の位置が遠いスイッチ。確かに遠い、、、。
2013-06-11 17.42.08.JPG


OrengeRXの送信モジュールと受信機。
2013-06-11 17.30.55.JPG


送信モジュールはDSM2 Spektrum互換。
2013-06-11 17.31.40.JPG


本体に付けると、
2013-06-11 17.36.32.JPG

ここで問題発生!
モジュールの爪にバリが残っていてそれが突っ掛かってモジュールが外れない!
送信機に付いたままカッターでバリを取り除きなんとか外れた。
良く見ると送信機側の爪の受けもバリが出ている、これも削除。
これでモジュールの脱着が楽にできるようになった。

受信機は7ch、S,BUS出力付き。
2013-06-11 17.32.12.JPG


受信機の裏側、何故こんなに波打たせる必要が???
2013-06-11 17.32.26.JPG


この送信機のモジュールがJR互換なので、Futabaモジュールを付けるためにモジュール変換ボードも購入(購入はHobbyKingではありません)。
2013-06-11 17.33.08.JPG
2013-06-11 17.33.54.JPG


送信機に付けると、
2013-06-11 17.35.31.JPG


最大の問題がこれ!USBaspアダプター。
2013-06-11 17.38.26.JPG

どうやってもPCにドライバーをインストールできない。
ハードが不良なのかPCとの相性なのか?
2台のPCで試したがどちらもNG、共にWin-7だったので古いXPのノートPCを家中探すが行方不明。
TaobaoでもUSBaspアダプターが出ていたので上海に戻ってから新たにアダプターを買い直して様子を見ることにする。

OpenTXをいじって見たかったので購入したのだが、これが繋がらない事には今回この送信機を買った意味が無くなってしまいます。
何とかしなければ、、、、。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Pitts墜落事故調査委員会報告 [活動日記]

IMG_2660.JPG


<事故状況>
その日の3回目の飛行、離陸後約4分で発生。

<発生前後の状況>
水平飛行よりロールを1回した後、大きいループに入る。
ループの頂点でスロットルをスローに。
半円を描いた後水平になった時点で滑らかにスロットル全開。
エンジンは快調に全開まで吹け上がる。
同時に左旋回に入るべく左エルロンを入れる。
ノイズや混信によるフラつきや意図しない動きはこの時点で全く無し。
ロール角が90度になった辺りで突然エンジン停止、同時に全舵が無反応に。
エンジン停止のまま機体はゆっくりロールしながら場外の芝の上に墜落。
接地時点は垣根に視界を遮られ見えなかったがパカーンと言う澄んだ音が聞こえた。

<墜落地点での検証>
直径10cm程度の朽ちた切り株のすぐ横に地面が掘れた墜落痕あり。
アリが一杯巣食っている切り株が50cm先に転がっている(パカーン音はこのせい)。
受信機周りの接続線は下図Xの部分で外れている、他に外れた線は無し。

Pitts 30cc メカ回路.jpg


<機体の状況>
機体自身は復旧不能なほど破損、ただしエンジン停止で落ちたため木っ端微塵にならずに済む。
エンジンは柔らかい土のおかげで排気管の1本が曲がったのみで致命的損傷無し。
受信機、サーボ、Lipo、CDIも損傷無し。

<墜落の直接原因>
正常な反応から突然全ての機能が死んだ事から、ノイズや混信による受信機誤動作は考えられない。
フェールセーフが入れば舵はニュートラルに戻るはずであり、ロールしながら落ちていったのでフェールセーフが入ったとも考えられない。
従って、X部分のコネクターが飛行中に外れ、受信機をはじめ全ての機体側メカが同時に落ちたと考えられる。
キルSWへの信号も途絶えたためエンジンが自動的に止まった、と考えて良さそうだ。

<直接原因を作った大元の原因>
そもそも受信機への給電が宙ぶらりんのYハーネス1本だけであり、それが更にキルSWを除く全サーボへ行くS.BUS司令信号を兼ねている。
全くシステムとして冗長性に欠ける配線をしている。

<再発防止対策>
下図の分電盤で受信機電源に冗長性を持たせる。(RCCSKJ製)
01 Mini Eco.jpg

分電盤と受信機を結ぶ全ての線が受信機に給電し、更に受信機電源を二重化。
分電盤による対策は既にその後に組んだRACER EDGEでは実施済み、遡及対策をPittsに対して行わなかったのがいけない。
たった1本の断線で全サーボが死んでしまうS.BUSの使用を結線間違いをし易い左右のエルロンのみに限定する。
受信機のコネクターの抜け防止策を講じる(上手い方法がまだ見つからない、、、)。

以上の報告をもって今回の事故調査委員会は解散することにします。
以後気をつけま~~~すっ!!!
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2013年6月2日嘉定F1飛行場 [活動日記]

今日の参加者、丸爺、玉さん、マイケル、私。
HKさんはカートのニューエンジン慣らしのためカートサーキットに張り付きのようです。

実は先週もF1に来て飛ばして写真も撮っているのですが、デジカメにCFを入れるのを忘れてしまい結果的に1枚も写真が残っておらずアップできなかった次第です。
全くの大バカ者です。

今回の参加機。
玉さんはこの他にZEN-30、Sbach-35cc 2号機はまだ完成していない模様。
IMG_2616.JPG


マイケルの空中撮影機。山のような機材持ち込み!
IMG_2615.JPG


丸爺は2機の電動機と46グロー、と新作デルタ機(写真は後ほど)。
IMG_2614.JPG

IMG_2651.JPG


私は電動機をことごとく破損させてしまいPitts-35ccのみ。
電動機の破損は墜落ではありません!2機立て続けに空中でモーターマウントが破損しました。
IMG_2613.JPG


マイケルの新兵器!送信機の上にオンボード・カメラのモニターが付いています!
IMG_2631.JPG


飛ばしていてもヤジ馬が集まってきます!
IMG_2636.JPG


丸爺の新作デルタ機の手投げ発進!
IMG_2643.JPG

完璧な手投げ!(と思うが、、、???)
IMG_2644.JPG

あれれ!!!
IMG_2645.JPG

んんん???
IMG_2646.JPG

ありゃりゃ!!!
IMG_2647.JPG

まあ、修理可能と言う事で次回に期待しましょう!
IMG_2649.JPG


本日の最後に、、、
カッコイイPittsです!
IMG_2654.JPG

IMG_2655.JPG

遠くに居るのは誰?何を持っているの?
IMG_2656.JPG

IMG_2657.JPG

あれれ???
IMG_2658.JPG

もしかして、、、
IMG_2660.JPG

IMG_2661.JPG

IMG_2662.JPG


事故調査委員会の報告は次回に発表の予定です。

nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る