So-net無料ブログ作成

2013年7月27日嘉定F1飛行場 [活動日記]

2013年7月27日嘉定F1飛行場

丸爺と2人でF1に向かいます。
前夜に丸爺から受け取ったFMSのEasy Trainer 1280を丸爺の厳命で一晩で組み上げるのに深夜1時半まで掛り眠い。。。
早起き玉さんは到着済み。
なぜか早ちゃんが最後、、、いつもは朝寝坊の丸・M爺2人組がしんがりなのに、、、。

私が深夜まで掛って組み上げたのがコレ。何の変哲もないプッシャーの電動練習機。
IMG_0353.JPG


駐機場風景です。今日も暑い!←このセリフ書き飽きた!
IMG_0355.JPG

IMG_0378.JPG


実は深夜まで掛って練習機を組み上げたのはこのためです!
左から早ちゃん機、M爺機、丸爺機!
3機で編隊飛行をする予定です。(間違っても変態非行じゃありません!)
IMG_0358.JPG


早ちゃんのViper、前回のランディング・ギヤ損傷を修理して再登場。
IMG_0360.JPG


お得意の地上滑走をメチャ引っ張っての離陸。カッコいいです!


Viperのエロイ着陸(注:エロイ=エロおう・かっこよの略、嘉定F1飛行場のみで通用する言葉)。


もう一丁Viperの離着陸。これもエロイ!!!



いよいよEasy Trainerによる3機編隊飛行(変態非行じゃないよ!)。
当然私も飛ばしているので写真は無しです。
お互いに接近するとどれが自分の機だか分からなくなりそう、、、。(事実混乱した)
途中から低速パイロンレースもどきになり、練習機なのに全員全開で先を争う。
メチャクチャ楽しいです!!!
たった388元の機体でこんなに楽しめるとは思いませんでした。
玉さん、HHさん、牧さんも同じ機体買ってください!
6機同時に飛ばしたら気が狂うほど楽しいですよ!
但し、丸爺!!! 次回からは自分で手投げしてくださいよ!!! 私忙し過ぎる!!!

いつもは入ると脚を折ってしまう地獄の芝生地帯も胴体着陸のEasy Trainerでは幸福の泉!
全員そこを目指して着陸!
丸爺はオーバーランで痛いアスファルトに、、、。
早ちゃん、見事にワンオン!
IMG_0375.JPG

IMG_0376-2.JPG


私、無理やり突っ込んで翼で草をチョップ!
IMG_0374.JPG


丸爺の新調Futaba 14SG! 14MZを調整に出す間の予備機だそうです。
使い方が分からず悶えておった。。。
IMG_0369.JPG


新送信機とは関係無しに墜落した丸爺の電動ZEN-30。
失速なのか何なのか本人もよく分からないそうです。
IMG_0365.JPG

IMG_0366.JPG

IMG_0367.JPG


そう言えば玉さん居たのに写真取り損ないました!
ゴメンナサイ! 次回から気を付けます!

nice!(0)  コメント(4) 

TARANISにFUTABAモジュール(TM-8)を付ける [TARANIS]

TARANISのモジュールはJRタイプです。
しかし私が今まで使っている受信機は全てFUTABA或いはFUTABA互換の受信機です。予備も含めると相当な数となります。そこでTARANISにFUTABAモジュールのTM-8を装着する方策です。まず、FUTABAとJRではモジュールの形も信号の論理も異なっています。これをスッキリ解決してくれるスグレモノが出ています。FLYTRONのJR→FUTABA変換基板です。ここで買えます(http://www.flytron.com)。(私が購入した後ずっと在庫切れですが、、、)
この基板はコネクターの位置だけではなく信号の論理反転もしてくれるので至極便利です。あわよくばケースも付けてくれて送信機本体にパチンとロックできるといいのですが、、、。現状ではコネクターの摩擦抵抗のみで送信機に留っている状態です。飛行中に抜けたら最悪の事態となりますので何らかの抜け止め処置が必要です。私は単純に両面スポンジテープで固定しました。
FLYTRON-1.jpg


TARANISではPPM信号の出力仕様を指定する必要がありますので、FUTABA-FF9のPPM出力を調べることにします。モジュールの取り外した負荷解放状態で測定したので波形がかなり乱れていますが何とかタイミングが読めます。
FF9-01.jpg

FF9-02.jpg


TARANISで必要な項目に対する測定値は以下の通り
PPM Frame Length : :22.5ms
Polarity : Positive (変換基板で論理反転されているので、TARANIS上ではNegative)
PPM delay : 400us

この設定でTARANISから変換基板を介してTM-8に入力される信号を確認すると以下の通り。
Tranis 8ch 22.5ms.jpg

Tranis 8ch xxx.jpg


この状態で、受信機との接続を確認しました。
FUTABA R6208SB → 動作OK
Frsky TFR-8SB → 動作OK

TM-8はFutabaの説明では9chのFF-9に付けても1ch減ってしまい8chまでとなっています。これがTM-8の制約なのかFF-9の仕様なのかが分かりません。TM-8の入力信号は単純なPPMなのでそんなに難しい処理をTM-8の中でしているとも思えません。そこで試しにTARANISの出力を10chに設定してみました。チャンネルを増やすと自動的にPPM Frame Lenghtも26.5msに長くなりました。下図はそれを強制的に22.5msまで戻した時の波形です。
Tranis 10ch 22.5ms.jpg


動作確認はR6208SBとTFR-8SB+S.BUSデコーダで9ch目、10ch目を割り当てサーボで確認。どちらの受信機でもアッサリと9ch、10chが動いてしまいました!

調子に乗って更に12chまで拡大。
Tranis 12ch 30.6ms.jpg


何と!!! これも正常に動きます!!!
さすがにPPM Frame Lenghtを22.5msにすると、次のフレームとの余裕が無さ過ぎるのでTARANISまかせに30.6msとしましたが、22.5msでも動きました。

更に調子に乗って14chまで拡大してみましたが、これは動きません。
14MZもリニアチャンネルは1ch~12chまでです。13ch、14chはスイッチチャンネルとなっており、多分信号の処理が違うのだと思います。でも、TM-8で12chまで使えそうだと分かったのは大きな収穫です。

ただ、PPM Frame Lengthをどの長さにすれば良いのかが正確に分かりません。14MZの信号を測ればいいのですが、FF-9等と比べ出回っている数が圧倒的に少ないのでWEBを探してもそれに関する資料は見つかりませんでした。手持ちの14MZを測るにもピン配置が分かりません。
これを読まれた方でその辺りをご存じの方がいらっしゃいましたら是非お教えください。
nice!(0)  コメント(4) 

Frsky TARANIS送信機到着 [TARANIS]

7月26日、江陰の事務所に荷物が届く。
2013-07-26 13.09.07.jpg


待ちに待ったTARANIS送信機です!
購入先はSuperior Hobby(www.superior-hobby.com/)で、$199でした。
多分出荷第一ロットかも、、、。

早速開梱、アルミケースに入っています。
2013-07-26 13.09.25.jpg


ロゴ入り、、、。
2013-07-26 13.10.00.jpg


間違って受信機も入っているか(未購入)と思ったが入っていない。
2013-07-26 13.10.12.jpg


アルミケースの中に、こんな感じで入っています。本体はJRに似て無くもない、、、。
2013-07-26 13.11.05.jpg


付属品はこれだけ、、、。(取説ペラペラに少ない)
2013-07-26 13.14.20.jpg

2013-07-26 13.14.50.jpg

2013-07-26 13.15.12.jpg


電源は800mAhのニッケル水素6セル(7.2V)、これはLipoかLiFeに換えないと、、、。
2013-07-26 13.16.44.jpg


外部モジュール(JRタイプ)と内臓モジュール(Frsky)が使えます、外部モジュールの所は単なる蓋。
2013-07-26 13.18.22.jpg


電源入れて見ました、いきなり『Welcome to TARANIS』と外人女性の声が出てビックリ。
2013-07-26 16.08.24.jpg


このTARANISはOpenTXのオープンアーキテクチャを使っており自由にプログラムできるのが特徴です。
出力16ch+バーチャル16chの32chを持っていますのでかなりの事ができます。
プログラミングは本体でもできますが、PC上で『companion9x』と言うアプリを使うことでオフラインでプログラムを作り本体に転送する方法がメインになるかと思います。

companion9xの画面はこんな感じ。
9x-00.jpg


companion9xの使い方については後日をアップする予定です。


nice!(1)  コメント(0) 

2013年7月20日嘉定F1飛行場 [活動日記]

前夜、、、
今まで写真はCanon EOS 20D+70-200mmズームレンズで撮っていたのだが何せデカイ・重いで持ち運びが大変。
おまけに今時の携帯電話にも負ける800万画素、レンズが携帯と比べものにならないので画質が劣る訳ではないのですが、トリミングを掛けていくと時々厳しい状況になることもありました。
今回仕入れた新兵器がCanon EOS M、画素数は20Dの2倍強の1800万画素!
これでやっと携帯電話に勝てる!
大きさはほとんどコンデジと変わらないほどで本当にコンパクトです。
20Dで使っていた全てのレンズが使えるのも魅力です。
70-200mmズームを付けるとほとんどレンズだけみたいで滑稽なカッコになりますが、特に持ちにくい訳ではありませんでした。
評判の悪かったAFの遅さも新ファームで速くなったそうで、試しに家の中で合焦距離をあっちこっち変えながら写して見てもスコスコと軽快にAFが効きます。
これならかなり期待できそう。

日曜日朝、、、
今日も暑い!
玉さん、牧さん、HHさんの3人は早くに到着。
続いて早ちゃん。
一番出遅れが私と丸爺。

IMG_0239.JPG

IMG_0241.JPG

IMG_0254.JPG


玉さんSbach 2号機。
IMG_0245.JPG


HHさんカルマートもどき。
IMG_0246.JPG


早ちゃんSebachとViper。
IMG_0247.JPG


私のYAK-55M 2号機。
IMG_0249.JPG


牧さんの華麗な演技!
IMG_0252.JPG



HHさん飛行準備。エンジンがイマイチおかしいです、スグにオーバーヒート。
IMG_0257.JPG


離陸します。


玉さんとトレーナーケーブルで、、、丸爺は野次馬。
IMG_0259.JPG


やはり上空でエンストしてしまい、玉さんの必死の操縦にもかかわらず外周の垣根に不時着。
IMG_0270.JPG


飛行場に立っている旗竿を失敬してつついて落とす、、、。
IMG_0268.JPG


無事回収!しかも運よく無傷!
IMG_0273.JPG


丸爺SU-26の離陸と着陸、ジャイロのおかげで風が有っても着陸が楽になったそうです。


今日の写真は全てEOS Mで撮りました。
何かヘン?
そうなんです!
上空写真がありません!
遅いと言われているAFでも上空の飛行機を捉えることはできました。
シャッターの遅れもコンデジと違いスコスコと軽快に落ちます
しかし!!!
周りが明る過ぎて液晶画面が見えません!
ミラーレスのため液晶が見えないとどこを狙っていいか全く分かりません。
RC飛行機の上空写真には向いていないようでした。
しかし、これ以外では本当に魅力的なカメラで普段使いには持って来いで非常に気に要ってます。

nice!(0)  コメント(0) 

またしてもくだらないもの [番外]

中国発の飛行機に乗ろうとすると一切のライター・マッチを持ち込めません。
マッチ1箱或いはライター1個で今の不燃材料でできた機内の内装を燃やせるはずもないのですが持ち込み禁止です。
スマホの機内モードの使用禁止と合わせて意味不明の規制です。
Taobaoでこんなものを見つけました。
これって機内持ち込めるのかな?
別に機内でタバコを吸うつもりはもうとうありません、降りてから一服したいのですよ。
01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg


ちなみにURLは、
http://item.taobao.com/item.htm?id=18448574679
です。

nice!(0)  コメント(0) 

2013年7月13日嘉定F1飛行場-その2 [活動日記]

YSさんから写真が届きました!
改めてアップします、ドピーカンのクソ暑さが伝わるでしょうか?

YSさんのG/W Sbach-20ccです、ニードル調整中。
NO1.JPG

NO2.JPG


こちらは丸爺の電動コンバートのZEN-30、今日みたいな強風の日はこのような翼面加重の大きい機体の方が飛ばし易そうです。
NO3.JPG


何やらもそもそと機体をイジる私、丸爺背中を蚊に刺されたか?
NO4.JPG


アイドリングが長過ぎて離陸前にエンスト、下半身デブの私と田舎のオッサン風の丸爺。
NO5.JPG


ニードル再調整。。。。
NO6.JPG


アホみたいに口を開けてる時撮るなと言ったのに!
NO7.JPG


丸爺飛行中。。。
NO9.JPG


YSさん前から、、、
NO10.JPG


後ろから、、、
NO8.JPG


YSさん!
写真ありがとうございます!

nice!(0)  コメント(2) 

Lipoで携帯を充电 [RCメカ]

その昔、Nさんが3S-2200mAhのLipoでバッテリーの上がってしまったアコードのエンジンを始動したことがあります。
私も2度程日本で車のバッテリーを上げてしまいLipoで始動した事があります。
2回共犯人は私の奥様です!しかも何故か車は同じくアコード。

今回Taobaoで見つけた面白い物がこれ、3S-LipoをUSB出力に変換するシロモノ。
Lipo-USB-1.jpg


飛行場で携帯のバッテリーが落ちそうになった時の緊急充電に使えそうです。
Lipo-USB-2.jpg

Lipo-USB-3.jpg


LEDライトスタンドにも使えるそうです。
Lipo-USB-4.jpg


ちなみに携帯からLipoの充電はできません、念のため。

nice!(1)  コメント(6) 

2013年7月13日嘉定F1飛行場 [活動日記]

台風が近づいています、おかげで結構な強風。
滑走路上で瞬間最大風速で9m/sを少し超える風があります。
高度10m位まではかなりの乱気流、離着陸で相当に揺さぶられます。
それ以上の高度では乱気流は減るものの高度に相応して風速が上がってきます。

さてメンバーは丸爺、YSさん、私。
途中で早ちゃんが野次馬参加。
他にはエンジンヘリが1人だけ。
やはりこの風では人が集まりません。
さらに風はあるものの、マチャ暑い!
暑さ寒さにめっぽう弱い私は最初からヤル気喪失。
写真もろくに撮っておらず、ダラダラとYSさんの動画を撮ったのみです。








YSさん!これしかありません!
写真をGoogleドライブにアップしてください!
ブログネタに使わせてください!

nice!(0)  コメント(0) 

2013年7月7日嘉定F1飛行場 [活動日記]

雷雨との天気予報でしたが恒例の外れ。
曇りで何とか持ちそうです。
しかし目一杯蒸し暑い!
今日の参加は丸爺、早ちゃん、玉さん、牧さん、HHさん、私。
暑さで頭が朦朧としてまともに写真が撮れていません。
これからの季節はそのパターンが続きそう、、、、。
更に、風向きが最悪のサーキット側からの風。
この方向から風が来ると滑走路上に縦巻きの気流の渦ができる上に、滑走路中央を境に追い風と向かい風が入れ替わる。
滑走路上空がとても飛ばし難い状況です。

丸爺の新作。
2013-07-07 09.46.51.jpg


早ちゃんの新作VIPER JET 90mmダクト機、カッコいいです!
2013-07-07 09.47.40.jpg

2013-07-07 09.57.21.jpg


奥:Sebart Sebach 342(早ちゃん)、手前:Extreme Flight Extra 300(牧さん)。
どちらも高級機!
2013-07-07 09.47.47.jpg


早速先週たろさんに調整してもらったモーグラのMACEを飛ばす。
ムムムム!!!
前より随分といい感じになったが、それでもイマイチ!
操縦者の腕の問題のようです。
但し、フラップを修理したので着陸を容易になりました。(チャント降りてきます!)

続けてダメRAVEN 30Eを飛ばします。
やっぱりダメ機体はダメです、、、、直進しません。
あっちへフラフラこっちへフラフラ。
最悪の気流でそれが更に助長される、、、、。
それにもめげずやや低い高度を飛んでいる時に突然姿勢を乱され、、、、。
やっちゃいました!
2013-07-07 10.45.35.jpg

2013-07-07 10.45.44.jpg


牧さん新作のExtraで2回目の離陸。
初飛行でも舵のフラッターを訴えていましたが、、、、。
突然左右のエルロンが吹っ飛び、あえなく、、、高級機が、、、!
2013-07-07 11.28.21.jpg


どうも今日はよく墜落する。。。。
続けて早ちゃん、皆の墜落の期待を背負ってVIPER JETの初飛行!
期待を見事に裏切り良い飛びです。
電流をバカスカ喰うダクト機ですので早目に着陸。
メインギヤから綺麗に接地し、ノーズギヤが地面触れる直前に、左メインギヤが魔の芝生地帯に、、、、。
左メインギヤを吹っ飛ばして停止。(接着が取れただけなので簡単に治りそう)
2013-07-07 11.29.51.jpg


お次はHHさん、玉さんとトレーナーケーブルで繋がって離陸!
う~~ん!
まだもう少し練習が要りそうです。

最後は玉さんG/W Sbach 342 35cc 2号機の離陸。
キャブ調整に手こずりましたが早ちゃんの職人的調整でエンジンはバッチリ!
パワフルに飛び回ります。
ところが、、、、!!!
『緊急事態発生!!!』と玉さんの横で見ていた早ちゃんだ叫ぶ!!!
リンクが外れたのか?スロットル全開でスロットル操作が効かなくなったそうです。
以前にもYSさんが同じことをやらかしたので、全開のまま着陸進入高度まで降ろしてもらい私が横からキル・スイッチをOFFに。
ちょっと先まで滑走が伸びましたが無事着陸!
着陸後に確認したらリンケージの緩みでは無くスロットル・サーボが死んでいました。

今日は話題に載らなかった丸爺のみが無事故。(そう言えばHHも無事でした)
私としてはあのダメRAVENにケジメが着いた日にもなりました。
次回はYAK-55M 30E 2号機(1号機は以前に空中分解)出動かな?

nice!(0)  コメント(2) 

2013年6月28日~30日 [活動日記]

6月28日(金曜日)
朝から週末の天気が怪しく土曜にしようか日曜にしようかとメールの応酬。
6つの天気予報を調べるがさすが中国!晴れ~雷雨とバラバラ。
取り敢えず多数決(?)で土曜日F1出撃を決定。
玉さんがエンジン積み替えたCAPを持って来るし、HHさんも来るし、何より日本からわざわざ(?)たろさんも来るのでいつものGL8をギリギリで手配。
GL8でも流石に乗り切れないので私は丸爺の車に退避することに。

夜になってから玉さんから『あれが無い』『これが無い』とまたメールの応酬。
何故か私の家には『有る』のです。。。。
メールを受ける度に工具箱に玉さん用の部品を入れる。
おかげで、日本で購入を頼まれた『ラジコン技術』を入れ忘れる。。。。

6月29日(土曜日) 朝
起きてみると小雨がパラついている、、、。
空を見れば一部雲が薄れて来ており、この程度なら何とかなりそうです。
時間より少々早く玉さんとたろさんが出発したとの連絡が入る。
私と丸爺組はいつもの様に少々遅れ気味。

6月29日(F1にて)
到着すると既に玉さんとたろさんがCAPの組立に翻弄中。
そしてHHさんは天気にメゲてサボリを決め込んだ模様。
更に!!!
小雨が降ってるせいで蚊がスゴイ!!!
虫除けスプレーを体に吹きまくるがそれでもブンブン来る!!!
そこへHKさん改めて『早ちゃん』(50歳超えてもずうずうしく『ちゃん付け』を要求!)登場。
今日は手ブラで野次馬を決め込んでいる。
そこに更にNさん登場!
TSIRAKUさん!!Nさんこんな所に生息してましたよ!!

私はRAVEN 30Eを飛ばします(写真無し)。
どうにも飛びが良くない。。。
言うことを聞いてくれない感じの飛び方です。

丸爺は電動改造ZEN-30とSWIFT、良い感じで飛んでます。
2013-06-29 13.38.40.jpg


玉さんも電動Sbachでまずは指慣らし。
2013-06-29 13.38.54.jpg


いよいよOS 110からMLD26に換装したCAP232を飛ばすことに。
一通り慣らしをイイ加減にやって、最終キャブ調整を名人早ちゃんにしてもらい離陸。
エンジン換装しただけなのに何故だかエルロンとエレベーターのトリムを取り直し、、、何故?
トリムのあんばいを見るためにやや低い高度で背面に入れた途端、、、。
打ちミスで垣根の先のサーキット外周道路に激突!
嘆き悲しむ玉さんとバラバラになったCAP。(玉さんのポーズはヤラセです!)
2013-06-29 11.52.10.jpg

2013-06-29 11.52.23.jpg


丸爺、Su-26 30Eの2号機発進!今度のSu-26は3軸ジャイロ付きです!
横で眺めるたろさん。
2013-06-29 13.38.32.jpg


蚊の襲撃が激しくなってきたので退散することに。

6月29日(夜の部)
7時からたろさんを囲んで『日本料理ゆず』で夕食会。
メンバー、たろさん、丸爺、玉さん、早ちゃん、牧さん、HHさん、私。
Nyaさんは中国東方航空の定常的大幅遅延を喰らい残念ながら不参加。
中国語学校に行って今日F1に参加できなかった牧さんとも初対面。
私はメールのやりとりしかしていなかったので『硬い人』のイメージを抱いていたのですが、お会いしてみるとその正反対のとっても『気さくな方』でした。
これから一層楽しくなりそうです!
人数が人数なもので話が盛り上がり大騒ぎとなり、、、周りのお客さんゴメンナサイ!!!
12時近くなってから帰宅。

6月30日(日曜日)朝
早ちゃんからの電話で叩き起こされる。
雨が上がっているからF1へ行こうとの誘い。
急遽たろさん、丸爺と連絡を取り合い連チャンでF1へ。

昨日に比べて何て暑いこと!
暑さに負けて蚊も出て来ません。
更に風が背後のサーキットスタンド側から来る最悪の風向き。

私は前からF1に置きっぱになっていたダメMACEをたろさんに調整してもらう。
流石です!ちゃんとしたグライダーの飛びになりました!アリガトサン!!!
次はRAVEN 30E、こいつはたろさんの手に掛かってもダメ飛行機のようです、お蔵入りの刑かな?

早ちゃんはT-28でフツーの遊覧飛行+ローパス(速度が遅くて得意のハイスピードローパスにならない)。

丸爺はSu-26を高速で飛ばし過ぎ片側のエレベーターが吹っ飛ぶ。
ホーンの無い方だったので助かりましたが、落としたエレベーターは行方不明。
更にSWIFTで必殺忍法木の葉隠れを2度演じ、拍手喝采を浴びる。
→機体が宙返りの最下点で高さ2mの垣根の向こう側の道路に軽くタッチするまで降下し一時完全に視界没となり、
そこから不死鳥のように上昇復帰!

でも、でも、でも!
暑すぎました!!!
もう退散です!!!
暑すぎて写真も撮るのを忘れていました。
次回はスポーツドリンクを山程抱えて出撃することにします。

nice!(1)  コメント(3) 
メッセージを送る