So-net無料ブログ作成

2014年6月8日嘉定F1飛行場 [活動日記]

丸爺と早ちゃんは日本の富士スピードウェイのレース観戦のため欠席。
牧さん・Nyaさん・私の3人です。
先週と打って変わり風が無いです。
少々曇ってますが許容範囲内です。

私は最近『技』をやらなくても格好がつくスケール機が多いです。
IMG_2685.JPG

IMG_2686.JPG


Nyaさんのプッシャー機、主翼の上の穴はナニ?
IMG_2689.JPG


何でも空を飛ぶ近頃、ついにスマホまで空を飛ぶそうです。
1402221073333.jpg


スマホのGPSを起動したまま飛行して飛行経路を記録。
結構使えますね!
WS000001.JPG

WS000002.JPG

WS000003.JPG


これに刺激されて私もFrskyのGPSユニットを発注しました。(スマホを飛ばす勇気が無い?)

本日の私のメインはEDF機2機。
毎回ヘボ着陸の私ですが今日に限って我ながら絶妙な着陸をしたのですが(多分風が無いからでしょう!)、誰も写真を撮ってくれていません、残念!
写真はNyaさんが撮ってくれた離陸前のもの。
20140608_114634.jpg

20140608_114637.jpg

20140608_124107.jpg


Sea Vixen、今度はちゃんとテレメトリーの警告に従って着陸させたためLipoは余裕でした。
SeaVixenLog1.jpg


飛行中はほぼ全開です。
SeaVixenLog2.jpg


ラダーチャンネルのログ、この機体ラダーは可動せずノーズギヤの操舵しかできません。
なのに上空で一生懸命ラダー使ってます(おバカですね~!)。
或いはエレベーター操作の時にラダーが混じっているのかも、、、、。
SeaVixenLog3.jpg


今日は皆さん墜落もなく無事でした!

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

OpenTx 2.0 始動! [TARANIS]

いよいよOpenTx 2.0の正式バージョンが配布になりました。
以前にお知らせした通りかなり充実した内容となっています。
日本でそのままTARANISを入手できるか分かりませんが、Ver2.0になって完全に主要メーカーの10万円超えのプロポを機能面では遥かに凌いでいます。(スティックフィーリングは☓ですがね!)

OpenTxのメインページはここ、
http://www.open-tx.org/

Ver2.0のダウンロードページはここ、
http://www.open-tx.org/2014/06/03/companion-2.0.0/

Ver2.0になってファームウエアの書き換えがC9X側からもTARANIS単体でもできるようになりDfuの世話にならないで済むのも大きな違いとなりました。

是非一度チェックしてみてください。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2014年6月2日嘉定F1飛行場 [活動日記]

中国は端午節で今日は休日です。
久しぶりにF1へ。
でも半端無く風が強いです。
でも今日は何としても待望のSea Vixenを初飛行させねば!

墜落する前に記念写真。
IMG_2643.JPG

IMG_2645.JPG

IMG_2646.JPG

どんな飛びをするか想像つかないので爆装無しのクリーン状態です。
パワーに余裕が有るようなら次回からはミサイルやロケットランチャー等を付けるつもり。

まずは指慣らしにコイツを。
IMG_2647.JPG

この強風の中ではピッチ方向まるで安定せず、おまけにヨー方向に突如頭を振られたりする。
全く指慣らしにならん。

丸爺機。
IMG_2649.JPG

IMG_2650.JPG


牧さん機。
IMG_2651.JPG

IMG_2652.JPG


いよいよSea Vixen初飛行!
IMG_2653.JPG


あっさり飛んじゃいました、結構パワフル!
IMG_2656.JPG

IMG_2659.JPG

IMG_2663.JPG


TARANISが『Battery Low』と警告、、、無視!
再度『Battery Low』、、、無視!
三度目には『Battery Cirtical』、、、しょうがいないので着陸。
グライドも悪くない。
IMG_2669.JPG

IMG_2671.JPG


相変わらず下手っぴな着陸、でも無事生還。
IMG_2675.JPG

IMG_2676.JPG


帰ってからテレメトリーのログを見たら、、、
Vixen Cell-2 Log.jpg

Vixen Cell-Total Log.jpg

マジヤバい状態でした。
もう一回周回飛行をしていたらカットオフを喰っていたところです。
テレメトリーをナメてはいかんです、次回から真面目に警告に従って降ろすことにします。

Sea Vixenも無事に帰って来たので息抜きにEPP MXS-Rを飛ばします。
横で丸爺がEPP Sbachを、、、。
共に3軸ジャイロのおかげでこの強風の中でも安心して飛ばせます。
丸爺は目の前でSbachをホバー、、、
私はそれとも知らずローパス、、、
突然目の前に丸爺のSbachの胴体後部が!!!
アッと言う間もなく私のMXS-Rが丸爺の胴体後部を切断!!!
私はモーターからぶつかったので大した被害は無く着陸。
IMG_2679.JPG


可哀想なのは丸爺Sbach、こんな姿に、、、
IMG_2681.JPG


丸爺、ゴメン!!!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る