So-net無料ブログ作成

ハノイ航空博物館 [番外]

今日はNyaさんご提供の写真です。
私の上海RC仲間の共有ドライブに写真がアップされていたのでご本人の了解を得て紹介させて頂きます。
私本人が行った訳ではないので解説は私の独断と偏見です、Nyaさん間違っていたら教えてください。

入口?中庭?
20131124_153002.jpg


オー!流石ハノイ!Migが並んでますね!
20131124_153013.jpg


Mig-21もあります。撃墜14機?ホンマ?
まあこの時代A-1やらのプロペラ機も飛んでましたからアリかも、、、。
でもこれと同型機、中国じゃ現役です、、、。
20131124_140135.jpg


Mi-6、大きいですねー!
20131124_150918.jpg


空飛ぶ電信柱と呼ばれたSAMでしょうか?
20131124_151707.jpg


Ka-25、もう少ししぶとくこの形態をガンバッテ進めたらシコルスキーX2見たいな高速ヘリができたのでしょうがね!
20131124_151245.jpg


湾岸戦争で有名になったA-10の発想の元になったA-37(米軍機)です。
20131124_133238.jpg


7.62mmのミニ・ガンを積んでます。これがA-10になると30mmまで拡大されるわけです。
20131124_133602.jpg


もう1機A-37があるみたいですね。こっちの方がキレイです。
このスケール機が出たら即刻買いですがね!
20131124_151527.jpg


元F-4ファントム、今スクラップ。
20131124_151722.jpg


ベトナムの人は真面目なのでしょうか?こんなにいい加減に残骸を置いてあっても盗まれていません。中国なら確実に盗まれています。
20131124_151759.jpg


野戦砲やら対空砲やら、、。
20131124_153340.jpg

20131124_153337.jpg


室内展示。
20131124_152730.jpg


ここにもスクラップが、、、。
20131124_152904.jpg


軍用車の展示でしょうか?それとも単なるスクラップでしょうか?
20131124_150819.jpg


スミソニアン博物館には少々及びませんが(笑)、それはそれで飛行機好きにはたまらない魅力がありそうです。一度行って見たいですね!
上海近郊にもこんなスクラップ置き場、もとい航空博物館あるのでしょうか?
あったら行って見たいです。
でも、やっぱりスミソニアン行ってみたいな~!

nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

上海模型博-その2 [番外]

続けてダラダラと写真の羅列。
IMG_0552.JPG

IMG_0553.JPG

IMG_0554.JPG

IMG_0555.JPG

IMG_0556.JPG

IMG_0557.JPG

IMG_0559.JPG

IMG_0560.JPG

IMG_0561.JPG

IMG_0562.JPG

IMG_0563.JPG

IMG_0564.JPG

IMG_0565.JPG

IMG_0566.JPG

IMG_0567.JPG

IMG_0569.JPG

ここだけ何故だか人がワンサカ集まっていた(理由は明白!)
IMG_0571.JPG

変な機体をセシメテ喜んでいるおバカ3人組!
IMG_0575.JPG

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

上海模型博 [番外]

24日上海模型博にNyaさん、牧さん、玉さん(途中参加)、私の4人で行ってきました。
個々の説明は省きダラダラと写真だけアップします。

IMG_0532.JPG

IMG_0533.JPG

IMG_0534.JPG

IMG_0535.JPG

IMG_0536.JPG

IMG_0537.JPG

IMG_0538.JPG

IMG_0539.JPG

IMG_0540.JPG

IMG_0541.JPG

IMG_0542.JPG

IMG_0543.JPG

IMG_0544.JPG

IMG_0545.JPG

IMG_0546.JPG

IMG_0547.JPG

IMG_0548.JPG

IMG_0549.JPG

IMG_0550.JPG

IMG_0551.JPG

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

デジイチ [番外]

以前にデジイチをEOS 20DからEOS Mに変更した記事を書きましたが、上空の飛行機を追いかけるのが超苦手で悩んでいました。
周りが明る過ぎて液晶が見えないのが主原因です。
液晶が見えなければ被写体がどこに有るのかさえ分かりません。
更にライブビューのみのためAFの仕方がミラー付きとは異なる事も後で分かりました。
手軽で軽量コンパクト、更に高画質で普段の使用には全く支障がないばかりかとっても使い易いカメラですがRC飛行機の飛行中の写真を同様な高画質で撮りたくて更に1台デジイチを追加するはめになりました。

今回仕入れたのがこれ、EOS Kiss X7。再び小型軽量に拘りました、レンズを除けばEOS Mを少し大きくしただけ。
2013-08-18 23.31.51.JPG

2013-08-18 23.32.48.JPG


以前からある20Dのレンズ(EF 70-200 F4L)が当然使用できるメリットもあります。
ほとんどレンズだけに見えますね!
IMG_0430.JPG


でもこれをEOS Mに付けるともっとスゴイ事になる。
IMG_0283.JPG


今後は駐機場その他を標準ズームを付けた手軽なEOS Mで、上空は望遠ズームを付けたX7の2丁拳銃で撮るつもりです。
腕が腕ですので写真そのものは期待薄ですが少しは高画質になるかも知れません。
IMG_0285.JPG

IMG_0432.JPG


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

またしてもくだらないもの [番外]

中国発の飛行機に乗ろうとすると一切のライター・マッチを持ち込めません。
マッチ1箱或いはライター1個で今の不燃材料でできた機内の内装を燃やせるはずもないのですが持ち込み禁止です。
スマホの機内モードの使用禁止と合わせて意味不明の規制です。
Taobaoでこんなものを見つけました。
これって機内持ち込めるのかな?
別に機内でタバコを吸うつもりはもうとうありません、降りてから一服したいのですよ。
01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg


ちなみにURLは、
http://item.taobao.com/item.htm?id=18448574679
です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

信じられない出来事 [番外]

これからの話は食事中には読まないでください。
気持ち悪くなっても責任は持てません。

話は14日の日曜日に始まります。
飛行機を作っている時にプーンとハエが1匹。
すかさず殺虫スプレーで撃墜!
15日は朝早くから無錫に行く、その朝は部屋の中は異常なし。
15日から19日午後までずっと無錫で仕事。
19日の金曜日に戻ると。。。。
天井にハエが30匹以上!!!
殺虫スプレーでバッタバッタと撃墜!
いったいどこから入ってきたのか見当もつかない。
20日の土曜も飛行機を作っていると1匹2匹とハエが飛んでくる。
そのたびに殺虫スプレーで撃墜!
21日日曜日は朝から飛行機を飛ばして帰ってくるとまた2~3匹ハエが。。。。
どうも多すぎる。
考えてみると、、、
ハエが居るのはリビングのみ。
ベッドルーム、風呂場、台所には1匹もいない。
と言うことは侵入経路はリビングしか考えられない。
外からの進入路は玄関とベランダのみ。
玄関にはハエのハの字もない、となるとベランダか、、、?
ベランダへの大窓のカーテンを開けて見ると、、、、、
窓ガラスにまたまた30匹位ハエが!!!
ベランダ言っても中国標準(?)の大外をガラスで仕切っているのでほとんど室内化しているベランダです。
(普段は全く使わないのでリビングとの間の大窓は閉め放しで、わたし的には室外として使用している)
エアコンの配管とかが外に出ているので一部は網戸の網みたいなものになっていて、そこが少々破れていて時々野良猫が侵入して来ることがあった。
ベランダに出ると
!!!!!!!
100匹以上がブンブン飛びまわっている!!!
床を見るとハムスターのウンコみたいのがそこらじゅうにゴロゴロしている。
その数ざっと5~6千個!!!
ネズミか何かのフンにしては数が多過ぎる。
分かった!!!
ハエのサナギだ!!!
サナギから羽化したハエがサッシの下のスキマから次々と部屋の中に侵入していたのだ!!!
それにしてもなんでこんなに多くのハエのサナギがベランダに???
待てよ?
いきなりサナギが大量に発生するはずがない。。。
遠い遠い昔の小学生の時の理科を必死に思い出す。
ハエは昆虫だから卵からいきなりハエになって飛び回る訳じゃない。
卵から幼虫、幼虫からサナギ、サナギから成虫のはずだ。
ここに大量にサナギがあると言う事は!!!
その前に大量の幼虫が居たはず。
ハエの幼虫。。。。ウジ虫だ!!!
ベランダには前の住民が置いて行ったビニールプールみたいな物が丸めて放置してあった。
その中にもサナギが一杯あったので掃き出して捨てようとそのビニールプールを持ち上げたら、、、、
全ての理由がそこで判明!!!
その中に腐りかけてなかば原形を留めない1羽の野鳥の死骸が!!!!!
多分網のスキマから迷い込んむか一時冷え込んだ時に入り込んだのか分からないが、いずれにしても出れなくなりビニールプールの中にもぐり込み、多分餓死したんだろう。
そこにウジ虫が湧き、更にそれがサナギになり、この2~3日で次々に羽化!!!

アパートの警備員にゴミ収集の人を呼んでもらい、ベランダのもろもろ全てを処分してもらい、急いで消毒液とデッキブラシを買いに行く。
ところが消毒液は見つかったもののデッキブラシなるものが無い!!!
中国にデッキブラシなるものが無いのだろうか???
仕方がないのでトイレの掃除ブラシを買ってきて代用。
柄が短いので中腰での作業がメチャ辛い。
ベランダの水洗いをし更に消毒液で洗って一段落。
これでハエの大群が押し寄せる原因が取り除けた。

最大の原因は上海の我が家には週2日半しか住んでいないため、日々の出来事をちゃんと把握できていないためであるが、まったく中国では考えられない事が起きる。

ちなみに巷で評判の鳥インフルの被害は無さそうです、多少心配しましたが私自身はピンピンしており元気です。


コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

デジイチ考察 [番外]

撮影するカメラを今年はコンデジからデジイチに替え格段に飛行中の機体を追いかけるのが楽になりました。
所が昨日のTSUIRAKUさんのご指摘の通り格段にクッキリ写っているようには見えません。
よく考えて見ればコンデジはより綺麗に写真が見えるようにかなりの細工を施してJPGファイルを作り出しています。
それに対しデジイチは忠実に素材を捉えたRAWデータを出します。
ですからデジイチのRAWデータを素直にそのままJPGに出すと、かなり大人しい感じに見えます。

これが何の細工もしないでRAWデータからJPGに変換した物です。
画素数は圧縮しないでトリミングのみ施してあります。
かなり大人しい感じに見えますよね、この状態が今年に入ってからのアップした写真です。
standard.JPG


同じRAWデータをコンデジ風に鮮やかに仕上げるとこんな感じになります。
一目でクッキリ鮮やかなイメージになっているのが分かります。
こちらの写真の方が見慣れた感じでブログアップには向いているかも知れませんね。
Brightful.JPG


どう言う処理をするかこれからも考えておかないといけないようですね!
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花火 [番外]

上海の旧正月は花火のオンパレードです。
場所は丸爺宅の前の路上(!)です。











コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2012年12月16日嘉定F1-KART場 その2 [番外]

玉さんから追加の写真が届きましたのでアップします。
例のポールダンスもあります!

IMG_0300.JPG

IMG_0301.JPG

IMG_0302.JPG

IMG_0304.JPG

IMG_0308.JPG


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2012年12月16日嘉定F1-KART場 [番外]

!嘉定F1飛行場ではない?
そうです、本日はバッチリ雨を喰らいました。
少しでも晴れればと丸爺の車で玉さん共々行ってはみたのですが、完璧に雨!
そこで急遽予定を変更してNさんのKARTレース応援に切替え。
Nさんにとっては嘉定F1-KART場の年間チャンピオンの掛かった重要なレースです。

ちょっと遅れて上海を出た我々にNさんからタイム・トライアルの結果報告が入る。
曰く、10分間のタイム・トライアルはスグに出走せず、カッコつけて後半の時刻に余裕でコースに出たら雨が降り出しタイムが全然出ないうちに終了してしまい、タイム・トライヤルは10位だと。
先が思いやられる出だしです。

予選1回目
雨のためフォーメーション・ラップは1周のみとのアナウンス。
これを聞いていなかったNさんに後に災難が、、、
一斉にピットレーンに並んだ出生車がエンジン・スタート、
フォーメーション・ラップに出るが雨+スリック・タイヤと言う地獄の組み合わせのため目茶苦茶遅いフォーメーション。
その餌食に最初に掛かったのがNさん!
2コーナー手前でプラグがカブりエンジンがダウン!
急いで車を押してピットレーンに戻りプラグ交換。
交換し終わった時点でフォーメーションは最終コーナーを抜けてきています。
Nさん(及びピットクルー)ここで大きなミスをやらかします。
フォーメーションは1周のみとアナウンスされています、従ってスタート・ラインではもうグリーン・フラグが振られレース・スタートです。
まだ、フォーメーションが続いていると思ったNさんは元の10位のポジションにピットレーンから割り込みます。
これが痛かったです。
Nさんはスタート時点でスタート・ラインを越えていません、従ってNさんのスタートはほぼ1周して次にスタート・ラインを越えた時となってしまいます。
そのままピット・レーンから出ずにピット・レーンの入り口まで車を押して行き、スタート・ラインの後方からコース・インする。
或いは最後尾の車が通り越した後でピット・レーンを出るか(ピット・スタートとして認められる)すれば最初の1周が有効になったのですが、10位のポジションに割り込んでしまったため、最初の1周が無効になり出だしから1周遅れの憂き目に。
それが祟り予選1回目はクラスでビリに、、、
予選2回目に挽回を図ることになりました。

ところが!!!

本降りの雨とスリック・タイヤの組み合わせのため予選を1回に短縮されてしまう。
全員がレイン・タイヤを準備している訳ではないので公平を期するためと称する意味不明な理由。
この国以外ではレイン・タイヤを準備するのは各自の判断、準備しないで不利になるのも自分の責任、これが本来の公平です。
準備しているエントラントには全く不公平になるのだが、何をもって公平と言いたいのか理解に苦しむ。
得てしてこの国では甘やかしと優しさの区別がついていないようです。
こうなっては、Nさんクラス・トップでゴールするしか年間シリーズ優勝の可能性が無くなります。

決勝レース
予選の1周遅れが祟ってNさんかなり後方からのスタート。
フォーメーション・ラップで先頭台が雨に足を取られてコースアウト。
これは面白くなるぞ!と思いきや、ななんと!
赤旗で一旦中止!!!
全く信じられません!!!
先頭だろうがビリだろうがコース・アウトしてしまうのは自分の運転がヘボだからで、そのままスターになるのが世界の常識。
ところがこの国では先頭の車は本来速いのでこれが先頭に居てスタートしないのは不公平と考えるようです。
またまた公平と甘やかしの履き違い、呆れるばかりです。
こんな甘やかしの中で育っては世界に通用しません。
著名な中国人ドライバーが世界のレース界に居ないのも頷けます。
この甘やかしと意味不明な公平(一部の人にとっての優遇)が本来世界に出るべき未来の若いレーサーの芽を摘んでしまっている事に早く気がついて欲しいものです。

本題に戻って、決勝レース。
雨とスリック・タイヤのおかげであっちこっちでスピン、コース・アウトが続出!
これは見ている方では結構見応えがありました。
その中でNさんは冷静にラップを重ねて行くと思いきや、一緒になってスピン、コース・アウトをやっています!
結局最後まで走れず最終コーナーのグラベル上でレースを終了。

レースを終わって本人曰く、全く車が言う事を聞いてくれないとのこと。
主メカニックを買って出てくれた丸爺に聞くとフレームがボロ過ぎてセッティングを出しようが無かったそうです。
皆の期待とは裏腹に今日のレースは初めから勝ち目は無かったようです。

表彰式
今年最後のレースとあって大判振る舞いのケータリングサービス付き!
見に行っただけの私と玉さんもタダでゴチに!
それにジュニア・クラスの子供が居るにも関わらずセクシーなお姉さまのポール・ダンスの披露も、、、
オイオイ!子供が見てていいんかよ!

それで、Nさんのリザルトはと言うと何とチャッカリ年間シリーズ3位のトロフィーをもらっています!
後で聞けば本日のレースはリタイヤでも3位は確定していたそうです。
それを最初から言えよ!

いつものレース後の会食(単なる飲み会です)は3位と言うことでイマイチ盛り上がりに欠けましたが、そのためにありがたい事に私は0時半(十分に遅い時刻ですが!)に帰宅できました。
これがまかり間違ってシリーズ優勝でもしようものなら、いったい何時に帰宅できたか考えるだけで恐ろしいです。

今回の写真は玉さんご提供です。
私はサボって1枚も撮っていませんでした!
IMG_0303.JPG

IMG_0305.JPG

IMG_0306.JPG

IMG_0309.JPG
これはポール・ダンスの後にやったフツーのセクシー・ダンス。
例のポールが見えますね!

IMG_0310.JPG


コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る